大月キリスト教学園

ゆり組さんの生活11/25

毎年年長になると陶芸教室を楽しみにしています。真木在住の陶芸家小林民夫さんから陶芸の楽しさや文化を教えていただきました。子どもたちの手はしなやかで、思うままに指先を使って様々な形を作り、思い思いの作品が出来上がりました。「楽しかった」「もっと作りたい」という声が聞かれました。最後までじっくり取り組む姿や達成感を味わった清々しい表情が見られ、成長を感じました。これから小林さんに焼いていただきます。どのように仕上がって焼き窯から出てくるのかワクワクします。自分の作品を見る子どもたちの驚きの表情が楽しみです。陶芸作品は3学期の作品展で展示します。保護者の方々に後日、日程をお知らせします。